タウリン

アンチエイジング成分とされるカルシウム

アンチエイジングに有効な成分と聞くと、多くの人はコラーゲン、また最近話題になっているプラセンタなどの成分を挙げる人が多いと思います。
確かに以上のような成分は、アンチエイジングに非常に効果的で、美肌効果などが期待できます。
ただ、アンチエイジングに有効な成分は意外と身近なところにもあります。

今回はタイトルにもある通り、カルシウムによるアンチエイジングについて記載していきたいと思います。
カルシウムという言葉はよく聞きなれたもので、牛乳などに含まれ、主に骨を強くする働きを持っています。
アンチエイジングというものは「抗老化」であり、見た目はもちろんですが、体の中身の老化も防ぐ意味も含まれています。

せっかく見た目がきれいでも体の中が老化したままだと疲れやすかったり、だるさが取れなかったりしてやる気が起きないものです。
カルシウムには骨を強くする成分ですが、主に骨粗鬆症対策として大きな働きをしてくれます。
骨粗鬆症とは骨の中のカルシウムが不足し骨がスカスカになってしまい、骨が弱くなってしまう病気ですが、カルシウムを摂取することで骨粗鬆症になるリスクを弱めてくれます。
また、カルシウムにはイライラを抑えてくれる効果もあります。
カルシウムを摂取し心も体も健康な状態を維持しましょう。

カルシウムの他にもアンチエイジングに良い成分はいくつかあります。
その中でもビタミンEはhttp://tossnomas.com/amondo.htmlにも載っているようにアーモンドで簡単に摂れる成分なので、1日20粒をくらいを目安にアーモンドを摂っていくと良いでしょう。
アーモンドをおやつの代わりに小腹が減った時に食べるとダイエットにも役立ちますよ。
他にもアンチエイジングに効果的なレシピもありますので詳しくはこちらをご覧ください。