タウリン

アンチエイジング成分とされるナイアシン

今回の記事ではタイトルにある「ナイアシン」という成分について記載していきたいと思います。
ナイアシンは「ビタミンB3」ともよばれる。
ビタミンの一種です。

このナイアシンにはアルコールの分解を助ける働きがあり、二日酔いを防止してくれる働きがあります。
ナイアシンのアンチエイジングの効果はたくさんあり、上記に述べた二日酔い防止もそうですが、脂質や糖質をエネルギーに変える働きがあるので、コレステロールを低下させる作用があります。
また、コラーゲンを生成し、肌の代謝を高め、弾力のある肌づくりに一役買ってくれます

血流をを改善してくれる働きもあるので、糖尿病を防止してくれる働きもあり、アンチエイジングにおいていい効果が多い成分です。
このアンチエイジングにも効果的なナイアシンですが、タラコ・まいたけ・ピーナッツ・魚類・肉類などたくさんの食べ物に含まれています。
日々の食事でナイアシンを摂取できないことはほぼないですが、サプリメントで摂取する方法もあります。

ナイアシンは普段の食事だけでは過剰摂取になることはまずないですが、サプリメントなどを使うときは過剰摂取にならないように気を付けないといけません。
肝臓http://www.aidvillageclinics.org/kanzoukea.htmlに負担をかけたり、消化不良を起こしたりします。
ほどよくナイアシンに頼るようにしましょう。